土地活用は沢山ある

誰もが使っていない自分の土地は財産ではありますが、様々な税金がかかってしまいますので、時にはコストとなってしまうのです。そんな時に土地活用を考えていかなければなりませんが、一言で土地活用と言うものの多くの種類があることに気づきます。活用法によっては収益を上げられる確率なども異なってきますので、選択によってはリスクが大きくなってしまうことがあります。 土地活用で短期間で多くの現金を手に入れたいと考えている時と、長期間安定した収入を得る方法では選択する土地活用も異なります。そして立地条件や環境も左右されますので、時には絞られてしまうこともあるでしょう。

主だった方法を見ていくと、まず土地を売却する方法があります。これは単純に不動産会社へ売却を依頼し、媒介契約を締結させていきます。そして不動産会社が購入する人を探していき、見つけた人へ土地の提供を行います。状況によっては不動産会社が土地を購入するというケースもあります。次に等価交換という方法で、所有している土地にビルなどを建てて売却する土地活用です。これで土地を手離す代わりとして、不動産を手に入れることができます。

駐車場経営という形で土地活用するのも一つの手です。青空駐車場や立体駐車場で収益を挙げていくこともできます。また土地を貸し出すことも可能で定期借地という方法で、50年以上という長い期間で設定をして土地を貸すことになります。そして地代は成立時に一括で受け取ることができます。期間満了で土地は返ってきますので、安心して活用していくことができるでしょう。

Copyright © 2014 土地活用の種類について All Rights Reserved.